スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

及源のフライパンが仲間入り!


フライパンを買い替えました。
南部鉄器 及源さんの口付24cmです。


長年、ティ◯ァールさんのものを愛用していましたが、
使い方が悪いのか1~2年でダメにしてしまうので、
長く使えるようにと初めて鉄製のフライパンにしました。


初めて手にしたときの感想は……、
思っていた以上に重かったです。
でも、片手で持てないほどの重さではないので、
使っていくうちにすぐに慣れるとは思います。
二の腕の筋トレに良さそう。笑



休日の朝ごはんは新しいフライパンで焼いたパンケーキ。
20120213_2.jpg
もう少し濃い焼き色が付けばよかったんですが、
生地そのものはカリッとふわふわにできました。

写真を撮り忘れたのですが、
夜は餃子を焼いてみました。
こちらも皮がパリパリで絶品~!


鉄のフライパンは扱いが難しいと聞いていたので、
ずっと敬遠してきました。
でもストウブで慣れているからか、
わたしはわりとすんなり馴染むことができました。
いつか鉄瓶もほしいな。

大事に使って長くつきあっていきたいです。



応援していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

新入りのストウブ


雪が積もった昨日の朝、
我が家に3つ目のストウブがやってきました。

新入りちゃんはラウンドの18cm。
お味噌汁とかを作るのにちょうど良さそうな、
コロンとしたサイズです。

お味噌汁やちょっとした煮物を作るときは、
いつもDANSKの片手鍋を使っていました。
片手鍋なので使いやすくて気に入っているのですが、
ホーローなので炒め煮なんかをすると、
鍋底に具材がくっ付いてしまったり、
ちょっと油断すると焦げ付いてしまったり。。。
やっぱり煮物などには不向きだと思うので、
ストウブの少し小さいサイズを買うことにしました。
これからDANSKは、
お味噌汁とか汁もの専用にするつもりです。

でもDANSKは見た目のかわいさはピカイチ♡


今日のランチはその新しいストウブを使って、
具だくさん野菜のミルクスープを作りました。
20120125_3.jpg
サイの目に切ったかぼちゃ、白菜、じゃがいも、
にんじん、たまねぎ、かぶ、ベーコンを
牛乳とブイヨンと一緒にコトコト煮込みました。
焼きたてのパンを浸しながら食べましたが、
野菜の甘みが口いっぱいに広がっておいしかったです。



新入りの18cm、
ラウンドの22cmやオーバルの29cmと比べると、
かなり小さくてかわいいです。
20120125_2.jpg
先輩たちに負けないくらい、
いい仕事をしてくれればと思います。

現時点での楽天最安値ショップはこちら!



応援していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

ストウブ炊飯


ストウブでご飯を炊くようになって数カ月が経ちました。
安定してもっちり瑞々しいご飯が炊けるようになってきたので、
今日は覚え書きも兼ねて炊き方を紹介したいと思います。


<下準備>
(1)まずお米に冷たい新鮮な水を吸水させて、
すぐさまそのお水を捨てます。
(2)軽くなでるような感じでお米を研ぎます。
このとき、力を入れて研ぎ過ぎないように。
(3)研ぎ終わったら再度冷たい新鮮な水につけます。
ここで15分程吸水させます。
(4)この後、ザルにあげて水を切ります。
1時間程冷蔵庫に入れて冷やしながら水を切ってください。


<炊飯>
(1)ストウブにお米を入れて冷たい水を加えます。
生ぬるい水では絶対にダメです。
蓋をせずに中火で沸騰するまで火にかけます。
うちの場合は2合で8分くらい。
(2)沸騰したら一度、お米をすくうようにかき混ぜます。
蓋をして弱火で10分炊きます。
(3)10分経ったら火を切ってそのまま10分蒸らします。
(4)蒸らし終わったらさっくりと混ぜます。

お米の粒が立っているのが見えるでしょうか。
今日もふっくらもちもちとしたご飯が炊けました。
20120113_2.jpg
最初のうちはなかなか思うようなご飯が炊けませんでした。
固かったり、ぼそっとしていたり……。
「ストウブって評判ほどでもないな」と思ったこともありました。

それで、
銅鍋で炊いたとてもおいしいご飯を食べさせてくれる、
軽井沢のレストラン酢重正之に行ったときに
「どうしたらこんなにおいしいご飯が炊けるんですか?
ストウブで炊飯しているんですけど、
なかなか思うようなご飯が炊けなくて……」と、
スタッフの方に相談してみたんです。
すると、
「ポイントは水切りと温度差ですよ」と教えてくださいました。

要は炊く前と炊くときのお米の温度差が高ければ高いほど、
つやっとして甘みのあるご飯が炊けるんだとか。
水切りするときに冷蔵庫でお米をよく冷やして、
その後冷たい水で炊くことで
お米本来の甘みがぐんぐん引き出されるそうですよ。
教わったこの方法を取り入れてから、
ぐんとおいしいお米が炊けるようになりました。



ラウンドのブラックは売り切れ店続出……。
今日の時点でのラウンド22cmブラックの楽天最安値はこちら!
22cmだと4合まで炊けますよ~



よく友達に
「お鍋で炊くのって面倒くさくない?」と聞かれます。
たしかに少し手間はかかりますが、
慣れてしまえばそんなに気にはなりません。
我が家はもう電機炊飯器を手放してしまったので、
鍋で炊くことがあたりまえになっているせいかもしれませんが。
でも、鍋を火にかけている時間は約20分弱ですし、
アラームをセットしておけば
ずっと側に付いてなくても大丈夫だと思います。

電機炊飯器を違ってタイマー予約ができないので、
朝、炊きたてのご飯を食べるためには
少し早起きをしなければなりません。
その点が少し大変かもしれませんね。
でもストウブ炊飯をするようになって、
わたしは苦手だった早起きができるようになりました。
「起きないとご飯がない!」というプレッシャーのおかげかも(笑)。



ストウブで炊いたご飯は冷めてもおいしい。
おにぎりにするとさらにそのおいしさがわかります。
20120113_3.jpg
ついつい食べ過ぎてしまうので、
そのへんは注意しないと……ですけどね。



長くなりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました。
応援していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

ホームベーカリーを買いました。

遅ればせながらついにホームベーカリーを買いました。

各メーカーからいろいろな機種が出ていますが、
ティファールのは本格的なバゲットが焼けるというので、
ずっと前から欲しいなぁと思っていたんです。

でも、この秋に新しい機種が出るとウワサで聞き、
ガマンして待っていました。
ティファールの関係者の方に聞いた話では、
新機種のブーランジェリーは前の機種に比べて格段に機能がアップし、
焼き上がりはお店のパンに退けをとらないとか。
残ったごはんでパンが作れるだけでなく、
マカロンまで作れちゃうんですってー。
まっ、わたしの場合マカロンを作ることはないだろうけど(;^_^A アセアセ・・・

キムラヤさんではただいまタイムセール中!



そんなわけでやっとわが家もおうちでパンを焼けるようになりまして。
子どもが新しいおもちゃを買ってもらったかのように、
喜んでいそいそとパンを焼いております。
今のところまだ食パンしか焼いてないんですけどね。

いやぁ、パン作りがこんなにおもしろいものだとは思いませんでした。
材料を入れてふたをしてスイッチを押せさえすれば、
ホームベーカリーだからちゃんとパンが焼き上がるんですけど、
水の温度とか室温とかイーストの加減とかで全然違うパンになるからフシギ。
毎日、実験感覚で本当におもしろい。


最近じゃ調子に乗って、
おいしいと評判の小麦粉やイ-ストを取り寄せたりなんかして、
すっかりはまってます。

ちなみにこちらは今朝、焼いた食パン。
新しく届いたイーストを試してみたのですが、
生地はしっとりと仕上がったものの、
ちょっと膨らみ方が足りなかったです。
20111207_2.jpg
予備発酵の仕方が悪かったのかな?
日々、研究ですな。


とにもかくにも、
朝、焼きたてのパンが食べられるというのはなんとも幸せなこと。
20111207_3.jpg
おかずがしょぼくても、
パンがおいしいからなんとかなっちゃうし!
主婦にとっては本当にいい味方です。

ホームベーカリーが来てからはごはん派で特に食パン嫌いな旦那さんも、
文句も言わずパン食につきあってくれています。
そして何よりも息子くんがめっちゃパンを食べるように!
あまりの違いっぷりに周りのみんなが驚いています。
やっぱりおうちで焼いたパンはおいしいんでしょうね。

うまく使いこなして、
もっといろいろなレシピを作れるようになりたいです。
まずはバゲットからだな!



応援していただけるとうれしいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
いつもありがとうございます。

コーヒーのはなし

毎年、クリスマスが近づくと飲みたくなるKALDIのノエル。
甘いスイーツがよく合う深みのある味です。
20111124_6.jpg
クリスマスシーズンでもパッケージは普段と変わらないんですね。
せめてノエルだけはクリスマスっぽいパッケージにしたらいいのに。


クリームと合わせるとチョコやナッツのような香りになるので、
昨日はウインナーコーヒーにして楽しみました♡
20111124_5.jpg
おやつはリンゴと紅茶のマフィン。


前置きが長くなりましたが、
2年程前にデロンギのエスプレッソマシンを買いました。
20111124_2.jpg
「毎朝、熱々のエスプレッソやカプチーノを飲みたいね」という話で、
そりゃぁもう、うっきうきで買ったんです。
買ってしばらくは毎日のように使っていました。
でもある日、旦那さんが「やっぱり面倒くせーな、これ」と言い出しまして。。。


そうなんです、面倒くさいんです!!(((-'д-)y-~ イライラ
洗いモノも多いし、音もうるさいし、味もなかなか安定しないし……。
エスプレッソマシンって、
上手に淹れるにはやっぱりいろいろコツが必要なんですよね。

「これは毎朝はムリだな」ということで、
結局、デロンギちゃんは休日専用に……。

見た目はすごくカワイイ。



「忙しい平日の朝は手早くコーヒーを淹れたい!
でもそれなりにおいしくないとイヤ!」
ということで、
ズボラなわたしが次に選んだのがボダムのフレンチプレス。
20111124_3.jpg
フレンチプレスは粗挽きの豆を入れてお湯を注いで4分待てばOKだから、
すごーーーーーーーーーーーーくラク!!
ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

キッチンでお湯を注いだら、
いつもこんな感じでトレイに載せてダイニングへ。
20111124_4.jpg
待っている4分の間にほかのことができちゃうのがイイです。
洗うのも簡単♪

daily-3さんでは期間限定のセール中。



ドリップとも迷いました。
えぇ、今でもドリップへの憧れはありますよー?
でも、ズボラなわたしにはフレンチプレスが合っている気がしています。

未だに憧れを捨てきれないケメックス。。。(´;ω;`)ウゥゥ


以前にも少し紹介したことがありますが、
キッチン内の食器棚の上はドリンクスペース。
ドリンクを作るのに必要なモノはココに置いています。
20111124_7.jpg
コーヒー豆や紅茶、ハーブティーに麦茶のパックなどは、
すべてOXOのポップコンテナに入れて密封。
残量も一目で分かるし、ワンプッシュで蓋が開閉できるのでオススメです。
 
色も形も大きさもバリエーションが豊富なところがスバラシイ。

 
最近はステンレスバージョンもあるんですね~。すてき。



長くなりましたが、今日も応援していただけるとうれしいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
いつもありがとうございます。
profile

7716

Author:7716
夫と息子(3歳)との3人暮らし。
北欧モノとお料理が大好きです。


ルーフバルコニーのある中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。


その新居での暮らしや雑貨にインテリア、家族ではまっているキャンプのこと、さらに今後はベランダガーデニングについても綴っていきたいと思っています。



コメント・メッセージ、お気軽にお寄せいただけるとうれしいです。

counter
ranking
ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
categories
archive
free space
links
このブログをリンクに追加
message

Name
Mail
Subject
Mesaage

wish list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。