スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストウブ炊飯


ストウブでご飯を炊くようになって数カ月が経ちました。
安定してもっちり瑞々しいご飯が炊けるようになってきたので、
今日は覚え書きも兼ねて炊き方を紹介したいと思います。


<下準備>
(1)まずお米に冷たい新鮮な水を吸水させて、
すぐさまそのお水を捨てます。
(2)軽くなでるような感じでお米を研ぎます。
このとき、力を入れて研ぎ過ぎないように。
(3)研ぎ終わったら再度冷たい新鮮な水につけます。
ここで15分程吸水させます。
(4)この後、ザルにあげて水を切ります。
1時間程冷蔵庫に入れて冷やしながら水を切ってください。


<炊飯>
(1)ストウブにお米を入れて冷たい水を加えます。
生ぬるい水では絶対にダメです。
蓋をせずに中火で沸騰するまで火にかけます。
うちの場合は2合で8分くらい。
(2)沸騰したら一度、お米をすくうようにかき混ぜます。
蓋をして弱火で10分炊きます。
(3)10分経ったら火を切ってそのまま10分蒸らします。
(4)蒸らし終わったらさっくりと混ぜます。

お米の粒が立っているのが見えるでしょうか。
今日もふっくらもちもちとしたご飯が炊けました。
20120113_2.jpg
最初のうちはなかなか思うようなご飯が炊けませんでした。
固かったり、ぼそっとしていたり……。
「ストウブって評判ほどでもないな」と思ったこともありました。

それで、
銅鍋で炊いたとてもおいしいご飯を食べさせてくれる、
軽井沢のレストラン酢重正之に行ったときに
「どうしたらこんなにおいしいご飯が炊けるんですか?
ストウブで炊飯しているんですけど、
なかなか思うようなご飯が炊けなくて……」と、
スタッフの方に相談してみたんです。
すると、
「ポイントは水切りと温度差ですよ」と教えてくださいました。

要は炊く前と炊くときのお米の温度差が高ければ高いほど、
つやっとして甘みのあるご飯が炊けるんだとか。
水切りするときに冷蔵庫でお米をよく冷やして、
その後冷たい水で炊くことで
お米本来の甘みがぐんぐん引き出されるそうですよ。
教わったこの方法を取り入れてから、
ぐんとおいしいお米が炊けるようになりました。



ラウンドのブラックは売り切れ店続出……。
今日の時点でのラウンド22cmブラックの楽天最安値はこちら!
22cmだと4合まで炊けますよ~



よく友達に
「お鍋で炊くのって面倒くさくない?」と聞かれます。
たしかに少し手間はかかりますが、
慣れてしまえばそんなに気にはなりません。
我が家はもう電機炊飯器を手放してしまったので、
鍋で炊くことがあたりまえになっているせいかもしれませんが。
でも、鍋を火にかけている時間は約20分弱ですし、
アラームをセットしておけば
ずっと側に付いてなくても大丈夫だと思います。

電機炊飯器を違ってタイマー予約ができないので、
朝、炊きたてのご飯を食べるためには
少し早起きをしなければなりません。
その点が少し大変かもしれませんね。
でもストウブ炊飯をするようになって、
わたしは苦手だった早起きができるようになりました。
「起きないとご飯がない!」というプレッシャーのおかげかも(笑)。



ストウブで炊いたご飯は冷めてもおいしい。
おにぎりにするとさらにそのおいしさがわかります。
20120113_3.jpg
ついつい食べ過ぎてしまうので、
そのへんは注意しないと……ですけどね。



長くなりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました。
応援していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

Comment

yuki | URL | 2012.01.13 19:11 | Edit
こんばんはー^^
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します♪

ストウブ炊飯の仕方すーっごく勉強になりました!
私も、たぶん水きりと温度差がなかったんだーって。

普通に炊けてはいたんですが、
もっと美味しいはずなんだけどなぁ?って思ったんです♪
ありがとうございますー^^

いつも、読み逃げ、ポチ逃げでホントすみませんm(_ _)m
でもとってもブログ楽しみにしてまーす☆
ジュンジュン | URL | 2012.01.13 23:45
7716さん、こんばんは^^

ストウブで炊くご飯、いいですねー!毎日安定したおいしさのご飯を炊けるなんてすごい!!
お米を炊く前と炊く時の温度差が高ければ高いほど甘いご飯になるなんて知らなかったです!!とっても勉強になります^^おにぎりなんてすっごくおいしいでしょうねー♪

私もストウブ持ってたんですけど、ルクルーゼばっかり使ってストウブは結局はあまり使わず、実家の母にあげちゃったんですよねー。最近は皆さんストウブですよね。うちもストウブ出戻りさせようかな(笑)

7716さん、昨日はリンクの件ありがとうございました。よかったら私もリンク貼らせてもらいたいんですが、よろしいでしょうか?外部ブログはブックマークに登録すればいいみたいです。さっきやっと色々調べていじっていたらうっかりブックマークに登録してしまいました。。断りもなく、勝手に貼ってしまってすみません。何かあればご一報くださいませ。
マアチャ | URL | 2012.01.14 08:43
ストウブご飯美味しそうですねー!
やっぱり味は全然違いますか?

私も今年はストウブ買おうと思っています。
また、色々教えて下さいね。

前の記事ですが、旦那さま、
お料理目覚められたんですね(#^.^#)
うちも、旦那さんお料理目覚めてて、
本を買ってきては、作ってくれます。
誰かがご飯作ってくれるって、
なんて美味しいんだー!
自分の味より、嬉しさ美味しさ倍増ですよね。

うちは、今、魚料理にチャレンジしてます 笑
7716 | URL | 2012.01.14 12:58
こんにちは。
ご無沙汰していてすみません。
お元気でしたか?
そしてこちらこそ今年もよろしくお願い致します~。

ストウブ炊飯の記事、喜んでいただけたみたいで良かったです。
yukiさんもストウブであんまりおいしく炊けませんか?
わたしも最初のころはかなり期待はずれだなって感じだったんですよ。
でも悔しくて、いろいろな料理家さんの本を読んだり、
ストウブ炊飯をされているブロガーさんの記事を読んだりして、
やっとなんとか自分の好みのご飯が炊けるようになりました。

皆さん、微妙にやり方が違うので、
いろいろ参考になさってみてくださいね。
失敗しながらも何度も炊くことで、
絶対にyukiさん家好みのご飯が炊けるようになると思いますよ。

またyukiさんもいい方法が見つかったら教えてくださいねー!
またこれからも気軽に遊びにいらしてください。
いつでもウエルカムですー。
わたしも伺います~。
7716 | URL | 2012.01.14 13:04
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます^^

ジュンジュンさんもストウブ、お持ちだったんですねー。
お母様にあげちゃうなんて、もったいないー!!
それは絶対に出戻りさせるべきですよっ!
ってわたしもウチにあるルクはほとんど使っていないんで、
一緒ですね^^;あはは。

でもルクもいいお鍋ですよね。
ルク派かストウブ派かって分かれるのもしょうがないかなと。
それぞれ似ているようで異なるし、
長所も短所も違いますからね。
これは好みの問題だと思います。

そうそう。
リンクの件、ありがとうございましたー!
全然ノープロブレムです^^
これからも末永くよろしくお願い致しますっ。
7716 | URL | 2012.01.14 13:12
こんにちは!
いつもコメントありがとうございますっ^^

ストウブ、
コツさえ掴めればおいしいご飯が炊けるようになりますよ!
記事にも書きましたが、
最初はかなり期待外れじゃんって思ったんです(笑)。
22cmのラウンドは炊飯用に買ったんで、
もうなんかむかついちゃって。
それで悔しくていろいろ研究したら、
やっとおいしく炊けるようになりました。
今ではもう炊飯器には戻れないなって思います。

ストウブの前はティファールの圧力鍋で炊いてたんですよ。
最初の頃は全然、圧力鍋の方がおいしかったですね。

マアチャさんのご主人さんもお料理されるんですね。
すごーい!
しかも魚料理だなんて。めっちゃすごい!
ウチのはね、パスタオンリーだからあんまり使い者になりませんよ。あはは。
でもたしかに人が作ってくれるごはんっておいしいですよね^^

vin | URL | 2012.01.14 14:32
ごはんの炊き方勉強になりました!!
ルク鍋でごはん炊いていますが、時々ムラがあって悩んでいたんです。
炊飯器に比べると断然おいしいのでそのままだったんですが。
お鍋で炊いたごはんで作る塩むすび 家族全員が大好き☆
早速 今晩からやってみます♪

おしゃれブロガーさん みなさんstaub派が多いですね^^
(憧れのお鍋なんです)

とても丁寧に生活されていてステキなブログだな~って!!
おしゃれ上手な感じがブログに出ていてうっとりしてしまいます。
過去記事読んでまたほんわか気分になりました。
前回読み逃げしてしまいゴメンナサイ。
私のブログにリンクしてもよろしいでしょうか?
(事後報告になってしまいました)

また遊びに来ます♪ 
どうぞよろしくおねがいします^^

7716 | URL | 2012.01.15 11:32
こんにちは。
コメントありがとうございます^^

すごくオシャレなvinさんにそこまで褒めていただくと、
なんだか申し訳なくてあちこちかゆくなってしまいます(笑)。
ありがとうございます。
こちらこそこれからどうぞよろしくお願い致します。

vinさんはルクで炊飯されているんですね。
ルクで炊飯されている方も多いですよね~。
ルクが鍋炊飯の火付けでしたしね^^
ルク炊飯はどんな感じなんですか?
ルクでは炊いたことがないので、今度やってみようかな。

リンクの件もありがとうございます。
うれしいです。
わたしも貼らせていただきますね!

ではではvinさんの素敵なセレクト、
これからも楽しみにしています!
これからどうぞ仲良くしてくださいね~。
あすか | URL | 2012.01.15 16:16
こんにちは~
温度差、大事なんですね~
うちは給水はあまりしないやり方でやってました
でも、頭打ちな感じで・・・
今夜は7716さんのレシピで炊いてみます!
7716 | URL | 2012.01.15 16:26
こんにちは!
コメントありがとうございます。

うちもずっと吸水はしていなかったんですよ。
たしかストウブ関連の料理本に吸水はしなくていいみたいなことが書いてあって。
でも、吸水しないとやっぱりなんかボゾボゾするんですよねー。
それで15分くらい吸水するようになったんですけど、
格段に瑞々しくなりました!
ぜひやってみてくださいね。
またいい方法がみつかったら教えてくださいな☆
Comment Form
公開設定

profile

7716

Author:7716
夫と息子(3歳)との3人暮らし。
北欧モノとお料理が大好きです。


ルーフバルコニーのある中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。


その新居での暮らしや雑貨にインテリア、家族ではまっているキャンプのこと、さらに今後はベランダガーデニングについても綴っていきたいと思っています。



コメント・メッセージ、お気軽にお寄せいただけるとうれしいです。

counter
ranking
ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
categories
archive
free space
links
このブログをリンクに追加
message

Name
Mail
Subject
Mesaage

wish list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。